どんな意味が?気になる猫のしぐさから気持ちを読み取ろう。

b4fb767142fc815f78b6ac9d5a2e3df1_s

ねこを飼っていると様々な表情や仕草で私たちを楽しませてくれますよね。
その仕草の中には、人間には不思議と感じるものもあると思います。

もちろん、どんな仕草にも猫にとっては意味があってしているもの。
そこに猫のどんな気持ちがあるのかを知ることは猫との共存をより深めるためにも重要なことです。

猫の仕草についてご紹介していきたいと思います。

首をかしげる

首をかしげるという仕草は、私たちも疑問に思ったり、なんだろうと思う時に表す時にすると思います。
猫も同じように「なんだろう?」と疑問に思っている時にする仕草です。

人間がする、かしげるとは少し意味合いが深いものとなり、目と耳をもって「なんだろう」の要因を探ろうとしています。
猫の目は動体視力と暗いところを探る能力に非常に長けています。
ですが、視力自体は人間の1/10程度です。
それを補うように耳は人間には聞こえないような音も感知することができて人間の3倍以上とも言われています。

その両方を駆使して角度を変えて「なんだろう」を探求しようとしている動きが、首を傾げているように見えるというわけです。

靴下の匂いを嗅いで笑ったり、驚いた顔してる

猫は臭いものが好きなのか、脱いである靴下の匂いを嗅いで笑ったり、驚いたような顔を見たことはありませんか?
これには実は理由があります。

猫には鼻以外にも匂いを感じ取ることのできる部分が口の中にあります。
ヤコブソン器官と呼ばれる前歯の裏側に匂いを判別できる小さな穴です。

一般的には異性のおしっこなどを嗅いだ時に口を開けて匂いを送り込むようにする、主に性フェロモンに反応すると言われています。
その時に口が開いている顔が笑ったり驚いたようにに見えるわけです。

これは「フレーメン反応」と呼ばれる馬や羊などの他の動物にも見られる反応です。
人間の脱いだ靴下などにも反応するということは、人間にも猫のフェロモンを感知させる何かがあるのかもしれません。

前足で目を隠すようにしている

前足で目を隠すようにしているのは、眩しいからです。
詳しくはこちらの記事にも書いています。

猫の目は光を多く取り込むことができるので暗闇でも獲物を狩ることができるような仕組みになっています。
その猫にとって人間と一緒に暮らしている蛍光灯の明かりなどは眩しすぎるのです。

ですので前足で目を隠すようにしている仕草は光を遮るためにしていると考えられています。

お尻を叩くと喜ぶ

猫の尻尾の付け根あたりを叩くと、喜ぶと言われています。
マゾっ気があるのでしょうか?

猫には腰からお尻にかけて、特に尻尾の付け根には性的な刺激につながる神経が通っているのです。
なので大人の猫はお尻を叩くと喜ぶことがあるのです。

お尻を撫でられるのがいい子、軽く叩かれるのがいい子、強く叩かれるのがいい子と猫によって個体差はあるようです。
ですが猫も喜んでくれるからといっても、敏感な場所になるので初めは喜んでいても、やりすぎると期限を損ねることもすくなくありませんので、コミュニケーションをとる時にたまにしてあげる程度にしておきましょう。

まとめ

猫に見られる仕草にはしっかり意味があって行われているものです。
猫の仕草を理解するのは共存していくことでお互いがより良い暮らしをできるようにするために欠かせないものです。

仕草も随時追加できるようにしていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*