こんなにあるって知ってた?猫の体型6パターン。

4ac3ce2c2bc80c72a88fef954bdc5598_s

猫と言われるとスラっとしたイメージを思い浮かべませんか。
それに比べるとうちの猫ちゃんはでっぷりしてる・・・痩せすぎてない?

痩せすぎ、肥満かもと思っても、種類等で骨格の付き方や尾の長さまで様々で一概に言えないのです。
大きく分けて6パターン分けられます。

猫の体型の特徴を紹介していきます。

体型の変化は猫の歴史。

猫は一万年という長い時間をかけて全世界に広まっていきました。
猫の体型は様々な土地や風土に適応するべく少しづつその体型を変化させてきました。
南の方の猫は暑さに対応できるようにスリムな特徴を持ちます。
北の方の猫は寒さに対応できるように大型でアンダーコートの量が多い特徴を持ちます。

猫の体型6パターン

オリエンタル

全体的に長くてほっそりとして毛が少ないタイプに見られる体型。
スリムで足や首が長めで、頭は逆三角形をしている。
エジプトにクレオパトラとかと一緒にいる猫を思い浮かべて欲しい。

代表的な種類

オリエンタル
サイアミーズ
コーニッシュレックス

フォーリン

長いボディと脚をもつ細身のタイプ。
暖かな地方に適応できるスレンダーな体型。
筋肉質な作りでアジア地域で生まれたと言われている。

代表的な種類

アビシニアン
ロシアンブルー
ソマリ

セミフォーリン

平均的な骨格を持つ。
丸みを帯びたくさび型の頭、ボディーはやや短く、ずっしりとしているのが特徴。
エジプトの遺跡で発見された姿に似ていることから、品種の中でも最も古いルーツがある体型と言われる。

代表的な種類

アメリカンカール
オシキャット
デボンキャット
スフィンクス
マンチカン

セミコビー

ガッシリとした体型だが、胴と脚、シッポはやや長め。
顔はやや丸みを帯びて大きく貫禄が漂う。

代表的な種類

アメリカンショートヘア
ボンベイ
ブリティッシュショートヘア
スコティッシュフォールド
セルカークレックス

コビー

骨格が太く短めで、重心が低くどっしりとした体型。
毛が長くボリューム感があるの品種が多い。

代表的な種類

バーミーズ
エキゾチック
ペルシャ

ロング&サブスタンシャル

大型で胴体も長く筋肉質の体型。
重量感があり大型の品種がこの種類に含まれる。
体自体が大きいため大人になると肥満でなくても体重が10kg程度になることもある。

代表的な種類

ベンガル
メインクーン
ノルウェージャンフォレストキャット

まとめ

猫の体型も大きく分けて6種類のパターンがあります。
あなたの愛猫がどの体型に当てはまるのかを理解しておくことは、健康管理の面でも役に立ちます。
どれも一緒なんて思わずに是非覚えておきましょう。

tesuto

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*